福祉住環境コーディネーターの仕事

スポンサードリンク

福祉住環境コーディネーター

福祉住環境コーディネーター


東京商工会議所
http://www.kentei.org


福祉住環境コーディネーターとは、高齢者や障害者に対して住みやすい住環境を提案するアドバイザーです。医療・福祉・建築について幅広い知識を身につけ、各種の専門職と連携をとりながらクライアントに適切な住宅の改修のプランニングをします。また福祉用具や諸施策情報などについてもアドバイスします。


日本人の高齢化にともない、バリアフリーの生活が必要とされる環境が増えてくる中、いかに高齢者や障害者の立場に立てて提案ができるかが求められることになります。


身体機能の低下によっては、室内の段差でつまずいたり、靴の脱ぎ履きが大変な作業だったりと普段ではあまり思いつかないことに不具合を感じていることがあります。


そのような方々に最適な住環境を提案していくことが必要となり、その提案をしてくれるのが福祉住環境コーディネーターなのです。


【福祉住環境コーディネーターの就職先】

  1.住宅メーカー
  2.建築・設計事務所
  3.福祉機器メーカー
  4.福祉相談事務所
  5.介護施設
  6.老人ホーム


【福祉住環境コーディネーターの仕事内容】

  1.介護保険制度下での住宅改修に係わるケアマネジャーとの連携
  2.福祉施策、福祉・保険サービスなどの情報提供
  3.福祉用具、介護用品から家具までの選択と利用法のアドバイス
  4.バリアフリー住宅への新築、建て替え、リフォームにおけるコ
    ーディネート


今からは介護の時代となっていくとおもいますので、この福祉住環境コーディネートと言う資格はとても重要性が出てくるのではないでしょうか。

福祉住環境コーディネート資格情報