照明コンサルタントの資格

スポンサードリンク

照明コンサルタント資格

【受講対象者】

照明に関心のある方ならどなたでも受講できます。

【認定条件】

照明コンサルタント認定の有効期限は5年間です(5年ごとに更新)

【受付期間】

第27期 2007年 3月頃予定

【留年制度】

60点未満で不合格となった方は次年度に限り再受講ができます。
(受講料 ¥ 9,450 消費税含)

【スクーリング】

スクーリングとは講堂で先生から直接講義を受けることです。独習では不足しがちな面を補い、教育効果を高めることを目的としています。
スクーリングは毎年7月に全国9ケ所(札幌・仙台・東京・金沢・名古屋・大阪・広島・高松・福岡)で開催します。どこの会場も、講義内容は同じです。

照明コンサルタントの資格は、通信教育を受講し、修了すれば「照明コンサルタント」の称号が与えられます。
また、専門講座もあり、こちらは受講対象者制限が設けられており、照明コンサルタントを取得され後に、より高度な知識を習得したい方などが対象となります。

照明関連の実務経験者(4〜5年程度) 。が条件となっていますが、修了すれば照明士の称号が与えられます。

募集期間 第27期 2007年3月頃予定
開講 未定
修了 翌年7月 スクーリング開催(札幌・仙台・東京・金沢・名古屋・大阪・広島・高松・福岡の9ケ所)
受講料 ¥ 28,560 (税込み)
「団体(30名以上)は優遇措置があります。
受講対象者 照明に関心のある方ならどなたでも受講できます。
認定条件 照明コンサルタント認定の有効期限は5年間です(5年ごとに更新)。
カリキュラム

 1章:照明の基礎
 2章:光源
 3章:照明器具
 4章:照明計算
 5章:照明設計
 6章:住宅照明
 7章:店舗照明
 8章:オフィス照明* 9章:工場照明
 10章:屋外照明
 11章:スポーツ照明
 12章:非常時用照明
 13章:照明器具の取り付けと配線
 14章:照明の保守と経済
 15章:高齢者のための照明
 16章:照明と省エネルギー

照明
  • (社)照明学会
  • 〒101-0048 東京都千代田区神田司町2-8-4 吹田屋ビル3F
  • 03-5294-0105
  • http://www.ieij.or.jp/